日経ビジネス 2003/12/08号

時流超流・トレンド スクープ
規制緩和を先取りし、調剤薬局チェーンと提携 ローソン、医薬品販売を開始

 日本郵政公社と店内の郵便ポスト設置で提携するなど、異業種との提携が活発なローソン。そのローソンがまた新機軸を打ち出すことが本誌の取材で明らかになった。今度は医薬品の販売だ。首都圏で調剤薬局を展開するプライム(東京都文京区)と組んで、大衆薬ばかりでなく、処方箋に基づいて調剤する医薬品を販売する。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3016文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 薬品
【記事に登場する企業】
プライム(薬局)
ローソン
update:19/09/24