日経ビジネス 2003/12/08号

ホテル・エアラインランキング 2003年企業トップが選ぶベストエアライ リポート
北米、欧州でANA首位

 2000年以来、3年ぶりに掲載する「企業トップが選ぶエアラインランキング」。今回の調査では、国際線における全日本空輸(ANA)の強さが際立った。北米、欧州路線でトップに立ち、東アジア・オセアニア路線はシンガポール航空には及ばなかったものの、2位に食い込んだ。主戦場はビジネスクラス 国際線では、各社のサービス競争の主戦場はビジネスクラスに集中している。(119〜121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3595文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 旅客サービス
【記事に登場する企業】
伊アリタリア航空
ANAホールディングス
米コンチネンタル航空
シンガポール・シンガポール航空
日本航空
英ブリティッシュ・エアウェイズ社
update:19/09/24