日経ビジネス 2003/12/15号

戦略 営業刷新 経営
朝日生命保険 脱大手意識、獲得から継続へ

 今から2年近く前の2002年1月31日。この日のことを、朝日生命保険の職員は忘れない。東京海上火災保険を中心としたミレア保険グループへの経営統合が事実上見送りとなったからだ。不安を感じた契約者の解約が殺到し、1日で200億円が流出したこともあった。(52〜54ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4697文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 保険商品・サービス
【記事に登場する企業】
朝日生命保険
update:19/09/24