日経ビジネス 2003/12/15号

小さなトップ企業 経営
ニッショー機器(レーザー墨出し装置の開発・販売) ユーザーを驚かす開発者魂

 建設現場で作業員が、UFO(未確認飛行物体)のような形をしたサッカーボールほどの大きさの不思議な装置を操っている。スイッチを入れると、縦横360度方向に赤いレーザー光線が走り、その光の線は瞬時に垂直・水平を示す位置で自動的にぴたりと止まる。 建設現場では、垂直・水平を正確に測定し、設計図通りに天井や柱などに印をつける「墨出し」という作業が欠かせない。(58〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3201文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > エレクトロニクス製造技術・装置
【記事に登場する企業】
ニッショー機器
update:19/09/24