日経インターネットソリューション 2004/01号

NEWS
メール・サーバーのダウンを防ぐ トラフィック制御装置をNECが発売

 NECは12月3日,インターネット側からメール・サーバーに流れ込むトラフィックを制御するアプライアンス「SLIMIT」を発表した。大量のメール受信が原因で,メール・サーバーがダウンすることを防ぐ。メールの内容をチェックし,スパムと判断したメールを遮断するスパム・フィルタリング製品とは異なる。想定ユーザーは通信事業者やISPなど。価格は2400万円。(71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:656文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 事件・事故(インターネット関連) > 迷惑メール*
情報システム > サーバーアプリケーション > メールサーバー*
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > その他(ネットワーク機器・通信端末)
【記事に登場する企業】
NEC
update:19/09/25