日経インターネットソリューション 2004/01号

レポート 危ない持ち込みノートPCを隔離せよ
社内からのウイルス汚染を防止 目指すは“自己防衛ネット”
危ない持ち込みノートPCを隔離せよ

営業員などが出先で使って社内に持ち込むノートPC。そこから社内にウイルスをばらまいてしまうケースが増えている。そこで必要になるのが,疑わしいノートPCを隔離する仕組み。アンチウイルス・ソフトのパターン・ファイルのバージョンなどをチェックし,危ないPCに対してはアクセスできる範囲を動的に制御する。ベンダー各社が製品提供に向け,一斉に動き始めた。(59〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3651文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > Windowsノートパソコン・タブレットPC
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > コンピュータウイルス・対策
【記事に登場する企業】
米サイゲート・テクノロジーズ社
米シスコシステムズ社
米シマンテック社
米ソニックウォール社
トレンドマイクロ
マカフィー
米マカフィー社
マクニカ
update:19/09/25