日経インターネットソリューション 2004/01号

NEWS
PtoPソフト「Winny」で初の逮捕者 IXやISPのトラフィックが2割減少

 PtoP(ピア・ツー・ピア)型のファイル共有ソフト「Winny」による不正なファイル交換で,初の逮捕者が出た。 京都府警察本部ハイテク犯罪対策室と五条警察署は11月27日,著作権侵害(公衆送信権の侵害)の容疑で男性2人を逮捕。ゲーム・ソフトや映像ソフトを,著作権者に無断でインターネットに送信し得る状態に置いていた疑いである。Winny制作者の自宅も家宅捜索を受けた。(68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1399文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > マルチメディア配信 > PtoPファイル交換サービス・ソフト*
【記事に登場する企業】
朝日ネット
インターネットマルチフィード
京都府警察
コンピュータソフトウェア著作権協会
日本インターネットエクスチェンジ
日本国際映画著作権協会
update:19/09/25