日経インターネットソリューション 2004/01号

NEWS
富士通が新型ホスティング・サービス 処理能力を1日単位で増減可能に

 富士通は12月,「オンデマンドアウトソーシングサービス」と呼ぶ新型のホスティング・サービスを開始した。トラフィックの状況などに応じて,ネットワーク帯域,サーバーの処理能力,ストレージの容量などを1日単位で増減させられる。いわゆる“ユーティリティ・コンピューティング”に対応したサービスである。ピーク対策に苦しむWebサイトには魅力的だ。(70ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:791文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
富士通
update:19/09/25