日経インターネットソリューション 2004/01号

製品&サービス 迷惑メール/ウイルス・メール対策ソフト Z−Linuxメールフィルタ
迷惑メールの特徴を学習して隔離
Z−Linuxメールフィルタ

 迷惑メールをフィルタリングするソフト。受信者の同意を得ずに送られてくる未承諾メールや,ウイルスに感染したファイルを添付したメールなどを自動的に隔離する。MTA(メッセージ転送エージェント)とポスト・オフィスの間に置いて使う。 特徴は,迷惑メールの特徴を学習すること。管理者やユーザーが学習するように指示したメールの特徴を経験則として蓄積する。(76ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:582文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > インターネット関連ソフト*
インターネットサービス > 事件・事故(インターネット関連) > 迷惑メール*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
【記事に登場する企業】
サードウェア
update:19/09/25