日経ビジネス 2004/01/19号

本 著者に聞く パーソナル
司馬 正次 氏[米マサチューセッツ工科大学客員教授] カイゼンを自己否定せよ
 『ブレークスルー・マネジメント』

TQM(総合的品質管理)の世界的大家が、半生をかけて積み上げてきたものを自己否定し、その結果をまとめ上げた。改善や現場主義だけからは、日本企業が進むべき道は見えてこない。経営者は、時には「理」を捨て「情」に激せと説く。(聞き手は編集委員 水野  博泰) ——てっきりTQMの解説本かと思いましたが、内容は全く違いますね。(73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1673文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
update:19/09/24