日経ビジネス 2004/01/19号

世界情勢 2004年世界はこう動く 3 エネルギー情勢
ダニエル・ヤーギン 米ケンブリッジ・エネルギー研究所会長 イラク政権の安定がカギ

 イラク戦争終結で反落したものの、原油価格は依然、高止まりを続けている。原油価格は今年、どう推移するのか。石油ビジネスの最前線を描いた『石油の世紀』でかつてピュリツァー賞を受賞したダニエル・ヤーギン氏に今後のエネルギー情勢を占ってもらった。 現在の原油高はイラク戦争開始前後の需給逼迫状況を反映している。(102〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3268文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > その他(エネルギー事業)
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > その他(エネルギー事業)
【記事に登場する企業】
英ケンブリッジ大学
石油輸出国機構(OPEC)
update:19/09/24