日経ビジネス 2004/01/26号

ラガーマンの眼 コラム
スポーツは社会を映す鏡 平尾 誠二[神戸製鋼所ラグビー部ゼネラルマネージャー]

 スポーツの世界にかかわっていると、今の社会を反映しているなと思うことがしばしばある。まるでスポーツはその国の縮図であるかのようだ。 例えば、人材の育て方だ。産業界では、品質の高い製品を大量に生産することで成長した時代が終わり、国際競争で生き残っていく条件として、独自性を発揮できる人材が求められている。(79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1738文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
神戸製鋼所
update:19/09/24