日経ビジネス 2004/01/26号

技術&イノベーション拡大版 丸ごと分かる携帯電話の進化 リポート
高密度化でテレビも実現

 「必要な部品を苦労して詰め込んでも、すぐに新しいスペースが要求される。基板の“地価”は上がるばかりだ」。シャープ通信システム事業本部の山下晃司パーソナル通信第二事業部第1技術部長は、携帯電話の開発競争の内幕を苦笑交じりにこう語る。 基板の“地価”が上がる原因は、とどまるところを知らない携帯電話の高機能・多機能化にある。(84〜88ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6466文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > カメラ付き携帯電話**
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > カメラ付き携帯電話**
通信・ネットワーク・放送 > 放送サービス > 地上波テレビ放送
【記事に登場する企業】
NEC
NTTドコモ
KDDI
三洋電機
シャープ
ソニーモバイルコミュニケーションズ
ソフトバンクモバイル
パナソニックモバイルコミュニケーションズ
日立製作所
フェリカネットワークス
update:19/09/24