日経ビジネス 2004/02/09号

特集 シリーズ地方からの再生●地方発 日本病の 第5章
犯罪増加への処方箋 全員参加で芽を摘む

 人口50万人を超える大都市ながら犯罪認知件数が減少している鹿児島市。鹿児島県警察本部生活安全部の安山信弘警視によると、認知件数の減少に大きく寄与したのが、自転車盗やオートバイ盗といった軽度で件数も多い犯罪の減少だ。 「『自転車盗難ぐらい大したことではない』と言う人がいるが、いきなり大がかりな強盗殺人を企てる者は少ない。(42〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1800文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 シリーズ地方からの再生●地方発 日本病の(30〜31ページ掲載)
地方発 日本病の処 方箋
特集 シリーズ地方からの再生●地方発 日本病の 第1章(32〜35ページ掲載)
財政悪化の処方箋 行政の立て直しは民間の知恵で
特集 シリーズ地方からの再生●地方発 日本病の 第2章(36〜38ページ掲載)
空洞化の処方箋 「面倒見の良さ」で中国に勝つ
特集 シリーズ地方からの再生●地方発 日本病の 第3章(38〜39ページ掲載)
低成長への処方箋 比較優位に資源集中
特集 シリーズ地方からの再生●地方発 日本病の 第4章(40〜41ページ掲載)
少子化への処方箋 子育ての“三位一体”改革
特集 シリーズ地方からの再生●地方発 日本病の 第5章(42〜43ページ掲載)
犯罪増加への処方箋 全員参加で芽を摘む
特集 シリーズ地方からの再生●地方発 日本病の 第6章(43〜44ページ掲載)
生きがい喪失への処方箋 顔の見える街作り
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
【記事に登場する企業】
地方自治体
update:19/09/24