日経ビジネス 2004/02/16号

時流超流・トレンド
金融庁検査に対抗、保有株式の売却を加速 UFJの優良取引先に激震

 金融庁によるUFJホールディングスへの特別検査が金融界の話題を呼ぶ。不良債権問題は峠を越えたとされ、日本経済に回復期待が強まる中、メガバンクに何が起きているのか。 「これまでの取引関係が崩れることもありますよ」 ある上場企業の社長は、2月17日に予定されているUFJ銀行役員の訪問で、この一言は必ず言おうと心に決めている。(8〜10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2585文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
【記事に登場する企業】
UFJホールディングス
update:19/09/24