日経ビジネス 2004/02/23号

特集 独創に飢える王者 日清食品 第2章
3つの「異様」が利益生む
ワ イガヤ否定「敵は社内」 管 理職は体重まで“丸裸” 濃 密研修で「育て奇人変人」

 「さあ、今日は何から始まるんや」。1月21日午前9時、東京・新宿にある日清食品東京本社の会議室。安藤宏基社長を中央に、約20人の社員が席に着く。会議の名称は「新製品委員会」。月1回、社長以下、営業や商品開発の幹部が集まり、新商品や販促キャンペーンを審議する。30近い商品や企画を検討するため、終了は夕方になる。 とりわけ緊張している8人の男がいる。(34〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5184文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 独創に飢える王者 日清食品 第1章インタビュー(30〜33ページ掲載)
日清食品会長 94歳の執念を激白 安藤 百福氏「終着駅など考えない」
特集 独創に飢える王者 日清食品 第2章(34〜37ページ掲載)
3つの「異様」が利益生む
特集 独創に飢える王者 日清食品 第3章(38〜41ページ掲載)
マクドナルドの轍は踏まない
特集 独創に飢える王者 日清食品 第4章(42〜44ページ掲載)
“内弁慶”の汚名返上なるか
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
日清食品
update:19/09/24