日経ものづくり 2004/02号

レポート
融合進むPCとテレビ HDDは1インチ以下へ
「2004 International CES」報告

2003年1月8日から,米国ネバダ州ラスベガスで民生用電子機器の展示会「2004 International CES(Consumer Electronics Show)」が始まった。ソニー,松下電器産業のような大手メーカーから,街の電気屋さんのような中小企業まで,2400社以上が一堂に集まるこの展示会では,パソコンなどの新コンセプトの発表が相次いだ。テレビとパソコンの垣根が消滅しそうな勢いだ。(15〜16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3360文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > ディスプレイ > 液晶ディスプレイ
エレクトロニクス > ストレージ製品・技術 > ハードディスク(磁気記録技術)
【記事に登場する企業】
ソニー
米マイクロソフト社
update:19/09/26