日経ものづくり 2004/02号

事故は語る
大型トラックのタイヤがバースト 使い方が悪いのか,製造欠陥か

 午前2時すぎ,1台の大型トラックが名神高速道路下り線を走行していたところ,右前輪タイヤが突然バーストした。その結果,トラックは急に右に舵かじを取られて,中央分離帯に衝突し大破した。 実はこのタイヤは,事故が起きる19日前に交換したばかりである。トレッド溝も17.2mm残っており,走行に支障を来すような磨耗レベルでは全くない。(126〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2825文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
update:19/09/26