日経ビジネス 2004/03/01号

時流超流・トレンド 深層
雇用で揺らぐウォルマート、西友再建に活路 「人員削減は出資前に決定」

 西友の経営陣と労働組合が1月中旬から交渉を続けてきた1500〜1600人規模の希望退職募集が2月23日に完了した。1613人が応募し、当初予定通りに希望退職の募集を終える。 社員の4分の1に相当する人員削減は、西友社員にとっては寝耳に水の出来事だった。しかも、自己資本81億円という財務上の制約のため、過去2回の希望退職募集に比べて一時金など条件も見劣りした。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3250文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
【記事に登場する企業】
米ウォルマート・ストアーズ社
西友
update:19/09/24