日経ビジネス 2004/03/08号

戦略 リストラ
ヤナセ 輸入車ガリバー、小売りで復活

 現在のヤナセを象徴する人物がいる。昨年12月に就任した専務の中津川裕二氏。1966年にヤナセに入社した同氏は、主にアフターセールス畑を歩んできた。車検や故障の修理などを担当する部署である。これまでならアフターセールス出身の幹部は出世しても、せいぜい平取締役止まり。それが今やプロパー役員としては井上隆裕社長に次ぐナンバー2である。(50〜52ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4440文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
ヤナセ
update:19/09/24