日経ビジネス 2004/03/08号

敗軍の将、兵を語る 人物
大阪3セクに延命措置
阪口 英一  大阪ワールドトレードセンタービルディング社長 バブルに酔った「西日本一」 石部 勝  アジア太平洋トレードセンター社長 年間900万人、焼け石に水 大西 凱人  湊町開発センター社長 赤字垂れ流した関空玄関口

 2月12日、債務超過に陥っていた大阪の第3セクター3社が申し立てていた特定調停が成立しました。3社合計で2763億円ある借入金を圧縮すべく、大阪市からの追加出資や金融機関からの債権放棄など総額1636億円の金融支援を受け、今後30年から40年かけて再建を目指すことになりました。今後の再建は民間からの後任社長にバトンタッチし、我々は後任が決まり次第、引責辞任いたします。(144〜148ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6873文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
【記事に登場する企業】
大阪ワールドトレードセンタービルディング
update:19/09/24