日経ビジネス 2004/03/22号

時流超流・トレンド 売れ筋読み筋
「オジサン商品」の殻破る電波腕時計の新製品 デザイン向上、若年層に狙い

 電波腕時計では、これまでカシオ計算機とシチズン時計が「2強」と言われてきたが、今年4月、セイコーウオッチが新製品を投入し、市場に本格参入する。セイコーは電波腕時計をビジネスマン向けブランド「ブライツ」の新モデルとして発売し、若年層の需要掘り起こしを狙う。新製品はデザイン性を向上させたのが特徴で、希望小売価格は8万4000円(税込み)だ。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1471文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 工業製品・グッズ > 時計
【記事に登場する企業】
カシオ計算機
シチズンホールディングス
セイコーウオッチ
update:19/09/24