日経ビジネス 2004/03/22号

時流超流・トレンド
リコール隠しの教訓生きず 三菱トラック脱輪、部門間の対抗意識が仇に

 「スリーダイヤ」に再び暗雲——。三菱ふそうトラック・バスが、タイヤ脱落事故が相次いだ同社製トラックのリコールを決めた。「整備不良が原因」としていた当初の説明を翻し、「設計も要因の1つとなる可能性が出てきた」としたのである。死傷者を出した事故から2年以上経過した時点での“前言撤回”に批判が集まっている。(8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1640文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他(車・バイク−製造)
車・機械・家電・工業製品 > 修理・クレーム > 車・機械・家電・工業製品の修理・クレーム全般
【記事に登場する企業】
三菱ふそうトラック・バス
update:19/09/24