日経ビジネス 2004/03/29号 別冊

特別編集版 新生「e革命の波」が来た デジタル家電で デジタル革命最前線リポート●変貌する研究
「宝の山」ここにあり 改革で新事業続々

 デジタル家電と高機能携帯電話は、国内だけでなく欧米やアジアなどの世界各国でも本格的な普及が始まった。このようなデジタル家電と高機能携帯電話の市場拡大を背景に、大手企業の研究所が復活の狼煙を上げている。 IT(情報技術)の分野で、ベンチャー企業が大手企業を上回るスピードで研究成果を事業化する中、「研究所の終焉」がささやかれたこともあった。(142〜147ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5767文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
NEC
NTT
NTTメディアインテリジェンス研究所
ソニー
日本IBM
日立製作所
update:19/09/24