日経ビジネス 2004/03/29号 別冊

特別編集版 新生「e革命の波」が来た デジタル家電で デジタル革命最前線リポート●対談
関戸 亮司(アクセンチュア金融サービス業本部統括パートナー)×芦辺 洋司(ベリングポイントマネージングディレクター) 商品寿命に合わせ   たIT投資考えよ

——過去、日本の企業はこぞってIT投資を進めてきました。しかし、それに見合った効果が出ているのかは、各企業によってだいぶバラツキがあるようです。こうした現状について、どのようにお感じになりますか。関戸 過去のいろいろなケースを見ていて、IT投資の成否のポイントは、経営者が身の丈に合った投資をしているのかどうかだと感じます。(134〜137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3827文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
アクセンチュア
ベリングポイント
update:19/09/24