日経ビジネス 2004/04/05号

ケーススタディー ファナック 経営
「黄色い軍団」再び始動

 ファナックと言えばコーポレートカラーの黄色で有名だ。社員の制服、営業車、工場の外壁もすべて黄色。だが、稲葉善治社長が案内してくれたロボット研究所はレンガ色だった。 富士山の麓にある山梨県忍野村。標高約940mの高原にファナックの本社はある。構内にあるロボット研究所は社長も自由に出入りできない。施設内の撮影は禁止。見学時間も決められていた。(46〜50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7199文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
ファナック
update:19/09/24