日経ビジネス 2004/04/05号

時流超流・トレンド スクープ
UFJ系ネット証券に触手、競合はソフトバンクと楽天 CSK、コスモに続く証券買収

 CSKがコスモ証券に続いてUFJグループのネット証券買収に乗り出したことが本誌の取材で明らかになった。 対象となったのは、カブドットコム証券(東京都中央区、川松保夫社長)。2001年に旧三和銀行(現UFJ銀行)系のイー・ウイング証券と伊藤忠商事系の日本オンライン証券が合併して発足したネット専業の証券会社だ。(8〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3314文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
インターネットサービス > EC > オンライン株取引
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > その他(金融・保険)
【記事に登場する企業】
カブドットコム証券
CSKホールディングス
マネックス証券
update:19/09/24