日経ビジネス 2004/04/05号

特集 失敗しないパート活用術
失敗しないパート 活用術 「コスト安い、責任軽い」はもう古い

 4月、企業が新卒の正社員を迎えるシーズンだ。多くの新入社員は、小売業なら店舗、メーカーなら工場や営業支店といった「現場」に配属される。最初は実績が出なくても、そこは将来を嘱望された正社員たち。少々失敗しても、給与削減や配置転換の憂き目に遭うこともなく、大目に見てもらえる──。かつてはそうだった。 いずれ現場には、「正社員第一主義」が伝説となる日が来る。(30〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:813文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 失敗しないパート活用術(30〜31ページ掲載)
失敗しないパート 活用術 「コスト安い、責任軽い」はもう古い
特集 失敗しないパート活用術 第1章(32〜37ページ掲載)
組み直せ「パートインフラ」 新常識 同じ働きには、同じ報いを パート戦力は育てて作る
特集 失敗しないパート活用術 第2章(38〜39ページ掲載)
新常識 戦略事業こそパートの仕事
特集 失敗しないパート活用術 第3章(40〜42ページ掲載)
「パートインフレ」が来る
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
update:19/09/24