日経ビジネス 2004/04/12号

有訓無訓 コラム
荒天準備の心で目指す 「人生の3カン王」 加山 雄三[俳優・歌手]

 親類が経営していたホテルが1970年に倒産し、自分も役員に名を連ねていたために23億円の借金を背負うことになりました。身から出たサビとはいえ、気がついたら周りにはほんの一握りの人しか残っていませんでした。先行き真っ暗の状況に置かれ、33歳で人生最初の苦境に立たされました。今振り返ると、この時の経験が様々なことを教えてくれました。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1392文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
update:19/09/24