日経ビジネス 2004/04/12号

時流超流・トレンド 深層
忍び寄る“中国発・素材インフレ” 値上げは原料から中間財へ

 「これまでは、家電に使う素材価格が上がると、韓国などから調達すれば何とかなった。最近は中国の需要が旺盛で日本まで回ってきにくい。中国はデフレの発信源から今や、インフレの発信源になりつつある」 最近の素材価格の急騰について、日立製作所の庄山悦彦社長は、中国の影響力をこう言い表す。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2374文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材・部材)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
ビズボードスペシャル > 素材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材・部材)
【記事に登場する企業】
クラレ
三洋電機
清水建設
日本精工
日立製作所
三菱樹脂
update:19/09/24