日経ビジネス 2004/04/12号

時流超流・トレンド 売れ筋読み筋
喫煙対策強化で拡大する「分煙市場」 非 喫煙者との融和にも一役

 嫌煙権が定着し、喫煙者は肩身の狭い思いをすることが多くなった。オフィスの「分煙」は、もはや常識となりつつあるが、職場の片隅に設けられた喫煙スペースは、狭いうえに換気も十分でなく、環境が劣悪である場合が少なくない。 受動喫煙の被害防止を求めた健康増進法が昨年5月に施行されたのを機に、厚生労働省は喫煙対策ガイドラインを7年ぶりに改めた。(22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1452文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 住宅・商業建築・オフィス設備
建設・不動産 > 建設・建築 > 住宅・商業建築・オフィス設備
【記事に登場する企業】
コクヨエンジニアリング
トルネックス
リコーエレメックス
update:19/09/24