日経ビジネス 2004/04/12号

一刀論断 コラム
個人保証の撤廃で 企業も社長も蘇る 是枝 伸彦[ミロク情報サービス会長兼社長]

 今から30年ほど前、米国人と折半出資で会社を作った時のことです。日本の銀行からお金を借りようと思い、共同経営者の米国人にも個人保証を求めましたが、どうしても納得しない。「なんで、個人が会社の借りるお金の保証をするんだ」というわけです。 「日本では当たり前の慣行なんだ」。いくらそう説明しても、首を縦に振らない。仕方なく、私だけが個人保証をしました。(142ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1736文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
ミロク情報サービス
update:19/09/24