日経エレクトロニクス 2004/04/12号

What’s New
地上デジタル対応ケータイ  2005年秋に登場へ
チューナ・モジュールは100mWを目指す

 携帯電話機などに向けた地上デジタル放送,いわゆる1セグメント放送を実現するに当たり最大の懸案事項だった映像符号化方式「H.264/MPEG—4 AVC」(H.264)のライセンス体系について,NHK(日本放送協会)および在京の地上民放5社と,MPEG関連特許のライセンス管理団体の米MPEG LA,LLCとの間でようやく合意に至った(図1)。これを受けて放送業界は2005年度中にサービスを開始す…(22〜23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3028文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 携帯電話機*
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話機*
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話機*
【記事に登場する企業】
米 エムペグエルエー社
update:19/09/26