日経エレクトロニクス 2004/04/12号

Selected Shorts
MPEG LA社がVC—9の 基本特許のプールへ

 特許管理会社の米MPEG LA社は,映像符号化方式「VC—9」に関連する基本特許を保有者に代わり管理する。VC—9は米Microsoft社が開発した映像符号化方式「Windows Media Video 9(WMV9)」の別称である。Microsoft社はデジタル家電での採用を狙い,WMV9の仕様を映像/放送機器の国際団体SMPTE(Society of Motion Picture and Television Engineers)に公開した。(38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:331文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
エレクトロニクス > 知的財産・特許(エレクトロニクス) > エレクトロニクスの知的財産・特許
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > エレクトロニクスの知的財産・特許
【記事に登場する企業】
米 エムペグエルエー社
米マイクロソフト社
update:19/09/26