日経エレクトロニクス 2004/04/12号

Leading Trends
あれもこれも原料高騰 危機を好機に変える術
Liイオン電池と透明電極で代替技術が実用に

 Co(コバルト)は3.3倍,In(インジウム)は4.5倍——。今,さまざまな原料の価格が急上昇中だ1)。特にLiイオン2次電池の正極材料に使うCoは2004年2月時点での平均市中価格が2003年1月時点での価格に比べて3.3倍の約55米ドル/kgに,液晶パネルやPDPなどの透明電極に使うInは同4.5倍の約440米ドル/kgに跳ね上がった。(63〜70ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11284文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 電池
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 電池
【記事に登場する企業】
愛知製鋼
エナジー
経済産業省
KDDI
高知工科大学
三洋電機
住友重機械工業
ソニー
大同特殊鋼
電子情報技術産業協会(JEITA)
日鉱金属
日本自動車工業会
パナソニック電工
ローム
update:18/07/31