日経エレクトロニクス 2004/04/12号

NETs連載講座
超高速演算素子 SFQ素子の衝撃  100万接合,100GHzを目指して

 CMOSよりもはるかに高速動作し低消費電力化できるSFQ(single flux quantum:単一磁束量子)素子の実用化に向けて,最近我が国において問題解決の手法が相次いで見いだされた。SFQ素子は,Si素子の開発がやや鈍化しつつある現状において,いずれエレクトロニクスの将来を担うものに化ける可能性があると,期待されるようになったのである。(128〜135ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5877文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > エレクトロニクス製造技術・装置
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
【記事に登場する企業】
国際超電導産業技術研究センター
update:18/07/31