日経ビジネス 2004/05/03号

ひと烈伝 人物
井出 昭 氏[青和信用組合理事長] “小口金融戦線”勝算あり

 東京下町の人気スポットの1つ、葛飾区柴又の帝釈天。参道は今日も帝釈天と寅さん詣での観光客で賑わう。行き来する観光客に交じり、草団子屋や川魚料理店などの暖簾をくぐる人々がいる。地元で「セイワさん」で親しまれる青和信用組合の営業職員たちだ。 青和は柴又、高砂、奥戸など葛飾区の約4分の1と隣接の江戸川、足立区の一部を基盤とする地域信用組合。(108〜110ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5528文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
青和信用組合
update:19/09/24