日経アーキテクチュア 2004/05/17号

特集 次世代構造
ファサードと構造体が融合
プラダ ブティック青山店(東京都港区) 構造:竹中工務店

 ヘルツォーク&ド・ムーロン(スイス)による斬新なデザインで、2003年の建築界の話題をさらった「プラダ ブティック青山店」。かつてないファサードデザイン実現の裏には、アソシエートアーキテクト(共同設計者)として構造や設備の設計を担った竹中工務店の手厚いサポートがあった。あえて一般解を採用せず  外観を特徴づける斜め格子は、実は構造材だ。(55〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3497文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > 建築設計・デザイン
建設・不動産 > 建築・土木事業・事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
竹中工務店
プラダジャパン
update:14/03/27