日経ものづくり 2004/06号

特集 強さよ再び だから始める 人づくり Part3
柔軟な生産体制の確立は 人材あって初めて可能に
Part3 多能工を育てろ

 必要なときに必要なものを必要なだけ造る「柔軟性」。需要変動に応じて製品の種類や量を調整していくためには,まず生産現場自体が柔軟にならなければならない(図1)。 季節商品であるエアコンのように生産変動の大きい製品では,需要に応じて1製品1ラインだった生産体制を1製品2ラインにも1製品3ラインにもすることがあるという。(52〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7898文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 強さよ再び だから始める 人づくり 特集扉(36〜37ページ掲載)
強さよ再び だから始める 人づくり
特集 強さよ再び だから始める 人づくり Part1(38〜43ページ掲載)
世界に勝つために 製造現場の力を引き上げる
特集 強さよ再び だから始める 人づくり Part2(44〜51ページ掲載)
付加価値の源泉である 技術と技能に磨きをかける
特集 強さよ再び だから始める 人づくり Part3(52〜57ページ掲載)
柔軟な生産体制の確立は 人材あって初めて可能に
特集 強さよ再び だから始める 人づくり Part4(58〜61ページ掲載)
現地スタッフの教育をテコに 海外シフトの効果を最大化
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > その他(機械関連の設計・製造)
【記事に登場する企業】
オリンパス
ダイキン工業
ダイハツ工業
update:18/07/31