日経ものづくり 2004/06号

レポート キャパシタ 経営戦略 回路技術
ハイブリッド車を狙い 動き始めたキャパシタ業界
2007年ころの普及を目指す

 2004年4月下旬,次世代の蓄電装置として脚光を浴び始めている電気2重層*1キャパシタで,企業の枠を超えた業務提携の発表が相次いだ。まずは日清紡と日本無線が,キャパシタの共同開発を同月21日に宣言。(72〜73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2950文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 電池
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 電池
update:18/07/31