日経ものづくり 2004/06号

解説 実用化は2007年か
実用化は2007年か 開発加速するLEDヘッドランプ
「人とくるまのテクノロジー展2004」報告

 「従来は20〜30個必要だった白色LEDモジュールが10個程度で済むようになった」(市光工業)。白色LEDを使ったヘッドランプ(LEDヘッドランプ)の実用化が着実に近づいてきている。 自動車ランプ用に独自に白色LEDモジュールを開発するスタンレー電気によれば,モジュール1個当たりの光束(明るさ)は少なくとも50lm前後に高まってきているもよう。(117〜121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7464文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
【記事に登場する企業】
市光工業
カルソニックカンセイ
小糸製作所
スタンレー電気
大豊工業
日野自動車
古河電気工業
update:18/07/31