日経ビジネス 2004/06/28号

有訓無訓 コラム
「何物にもとらわれない」 判断が道を開く 深田 純子[ステラケミファ会長]

 次期社長にと請われて、父の会社に入社したのは17年前、41歳の時でした。それまで私は専業主婦で、企業社会などというものとは全く縁がなかった。しかし、このことが会社経営をしていくうえで私にとっては大きな強みとなったように思います。 入社してまず驚いたのが、社長である父だけが会議で延々と怒鳴っていたり、1円の値下げ交渉に至るまで口を出していた姿でした。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1408文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
update:19/09/24