日経ビジネス 2004/06/28号

特集 農業再興 「食」の崩壊を回避せよ 第1章
「もう作ってやらねえ」 愚策に振り回された百姓の叫び

 「こんなに儲からなくて、やってられっか。日本の農業が滅びようと、関係ねえ。もう、自分の分だけ作って、分けてやんない」 今年5月、東京・銀座で開かれた農業フォーラム。壇上の男はそう言い放つと、紙コップに入った日本酒をあおった。 山下惣一、68歳。既に農業歴は52年に及ぶ。そして、農作業の傍らで、農の現状を書き続けてきた「農民作家」という一面を持つ。(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2614文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 農業再興 「食」の崩壊を回避せよ(26〜27ページ掲載)
農業再興 「食」の崩壊を回避せよ
特集 農業再興 「食」の崩壊を回避せよ 第1章(28〜29ページ掲載)
「もう作ってやらねえ」 愚策に振り回された百姓の叫び
特集 農業再興 「食」の崩壊を回避せよ 第2章(30〜33ページ掲載)
「貧農政策」の末路 歪みの構図、臨界点に
特集 農業再興 「食」の崩壊を回避せよ 第3章(36〜39ページ掲載)
「突破者」の反乱 考える経営で消費者を味方に
特集 農業再興 「食」の崩壊を回避せよ 第4章(40〜42ページ掲載)
迫る危機を好機に 「平成の農地解放」が動き出す
第2特集 伝統企業が再び成長へ(150〜153ページ掲載)
伝統企業が再び成長へ
第2特集 伝統企業が再び成長へ 第1章(154〜155ページ掲載)
もう「安定路線」に戻らない
第2特集 伝統企業が再び成長へ 第2章(156〜158ページ掲載)
さらば資産頼みの経営
第2特集 伝統企業が再び成長へ 第3章(159〜161ページ掲載)
眠れる資産、市場を深耕
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
update:19/09/24