日経ビジネス 2004/06/28号

本 著者に聞く パーソナル
知らなければ大損する 土方 薫 氏[日立製作所財務二部部長代理]
『文系人間のための金融工学の本』

 金融工学を支えているのは確率論であり、将来の不確実性を測ることにあります。これからのビジネスはますます競争が厳しくなり、不透明さを増していきます。これをいかに確実なものにするか。確率論が分かっていないと経営も難しいと思います。 金融工学やデリバティブはこれまで、特定の人だけが使ういわば鎖国状態にありました。(81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1690文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24