日経ものづくり 2004/07号

レポート 白物家電 経営戦略 可変圧力IH方式 水
三洋電機,業務用の技術が切り札 本物志向で白物家電の復活を目指す
ジャー炊飯器と乾燥洗濯機に「プロの技」を投入

 松下電器産業を除いて日本メーカーの白物家電事業が低迷している。中でも,3期連続の営業損失を計上した三洋電機は,まさに「窮鼠きゅうそ」の状態。それまで進めてきたリストラをさらに加速させ,特に生産面において大胆な改革に着手した。一方,開発面では,製品の魅力を高める方法を模索し,業務用技術に狙いを付けている。(70〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2609文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
update:19/09/26