日経ものづくり 2004/07号

レポート インテリジェントカー 耐久性
ニッパツ,板ばねでレンズや鏡を支持 レーザを高速度で隅々までスキャン
インテリジェント車用センサの必需品狙う

 ニッパツは,レンズや鏡を動かして,そこから出る光線に対象物をスキャンさせる「スキャニングアクチュエータ」を開発した(図1)。軸受を使わず,板ばねを組み合わせて支持し,電磁力で向きを変える。 車間距離検出レーダ,障害物検出センサなどは広い範囲を視野に入れるために上下,または左右にスキャンしながら使うことが多い。(80ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1231文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他電子部品 > その他電子部品
update:19/09/26