日経ビジネス 2004/07/19号

特集 人手不足がやってくる リストラで歪んだ雇 第1章
スリム化の後遺症 最高益・安川電機の「反省」

今年5月14日。安川電機が都内で開いた投資家向け決算説明会で、社長の利島康司は思わずこう漏らした。2004年3月期連結決算は売上高が前の期に比べ16%増の2630億円、最終損益は58億円の黒字と前年の赤字から一転、最高益である。胸を張れる数字なのに、トップの口から出たのは反省の弁だった。 なぜか。(32〜36ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6215文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 人手不足がやってくる リストラで歪んだ雇(30〜31ページ掲載)
人手不足がやってくる リストラで歪んだ雇用を正せ
特集 人手不足がやってくる リストラで歪んだ雇 第1章(32〜36ページ掲載)
スリム化の後遺症 最高益・安川電機の「反省」
特集 人手不足がやってくる リストラで歪んだ雇 第2章(37〜39ページ掲載)
リストラ好況のもう1つの断面 請負300万人という火薬庫
特集 人手不足がやってくる リストラで歪んだ雇 第3章(40〜43ページ掲載)
今、そこにある人口減少 時間切れの前に先手打つ
第2特集 人気弁護士ランキング(114〜120ページ掲載)
戦え!企業法務 弁護士をこう使えば怖くない
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
update:19/09/24