日経ビジネス 2004/07/19号

小さなトップ企業 経営
セイリン(使い捨て鍼灸針の製造・販売) “西洋”で台頭、本場で勝負へ

 鍼灸医療は代表的な東洋医学として世界中で知られる。人間の持つ自然治癒能力を高めて治療するため、薬を必要とせず、副作用がほとんどないのが特長だ。その強みを生かして近年では西洋医学との融合が進む。例えば、人工透析で感じる痛みを和らげるため、鍼灸医療が有効であることが医師から報告されている。(56〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3077文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > その他(医療機器・用品・システム)
update:19/09/24