日経バイト 2004/08号

BYTE LAB
ハードディスクのボトルネックを探る

ハードディスクはモーターでディスクを回し,磁力でヘッドを移動させてデータを読み書きする。この機械動作の緩急がデータ転送時のボトルネックを生む。ボトルネックの緩和に当たっては,回転数の上昇と機械部品の遅滞を隠ぺいするキャッシュの増量という改善策が威力を発揮する。 パソコンの記録装置の代表格であるハードディスク。(50〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11796文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > ハードディスクドライブ・NAS*
update:19/09/25