日経バイト 2004/08号

技術の真髄1 今野浩のソフトウェア特許論
【後編】 今求められるソフトウェア技術者の発言

 前回書いたように私は,ソフトウェア特許批判の矛先をいったんは収めた。しかしそのあとの情勢の変化によって,改めて強い問題意識を持たざるを得なくなった。ソフトウェア特許をさらに強力にした「ビジネス・モデル特許」が登場したためである。なおビジネス・モデル特許は,米国ではビジネス方法(Business Method)特許と呼ばれている。(69〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8764文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 知的財産・特許(情報システム) > 情報システムの知的財産・特許*
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > 情報システムの知的財産・特許*
update:19/09/25